やみつきランチ『恋豆富の豆腐丼』

皆さん、こんにちは。

梅雨も、もうすぐあけますね。
朝から仕事行く時に、大雨で気分は最悪・・・そんな毎日ともサヨナラです。

じめじめして蒸し暑いのもあと少し。

今日はそんな「あと少し」を乗り切るためのイチオシのランチで
爽やかな、そよ風系メニューである『恋豆富の豆腐丼』をご紹介させていただきます!

河原町・寺町のカフェランチメニュー・恋豆富の豆腐丼

 
京都・北山にある紫竹庵の恋豆富を使ったメニューなんですが
普通の豆腐と違って、とても甘くて味に深みがあって美味しいんです。

市販の豆腐では絶対に味わえない
まさに、素材そのものの美味さが伝わってくる北山・紫竹庵の恋豆富。

この恋豆富、ただでさえ美味しいのに
・・・コレをご飯の上に乗っけて、特製のしょう油ダレをかけて。

そして、卵黄をのせて、海苔とゴマをかけて、混ぜて食べる。

 
もう皆さん、このランチにやみつきなんです!
後味もさっぱり。一度食べたら豆腐のイメージが変わりますよっ。

 
寺町cafe&BAR大丈夫
 
そう、それはもう恋です。お豆腐に恋しちゃう人、続出のランチ。
夏は恋の季節、気になるあの人とぜひ、『恋豆富の豆腐丼』を食べに来てください。

コレを食べた男女に恋が生まれる・・・な〜んてジンクスが出来る事を願いながら
今日も大丈夫で、このランチを提供し続けます!

ご来店、お待ちしております。

Top